山梨もも狩りぶどう狩りは、桃と葡萄の里、山梨県一宮町御坂インターから3分の観光園

  • ホーム
  • イベント
  • 春のお花見/桃の花
  • 夏の桃狩り/もも狩り
  • 秋のぶどう狩り/葡萄狩り
  • ピーチランド
  • 桃の花オーナー
  • ブログ

農園カレンダー
葡萄の工程 桃の工程

葡萄の工程

葡萄の表
剪定/12~2月
葉の無い休眠期に開始します。1本の木から葡萄を実らせる有力な枝をだけ残し、要らない部分は切り落として整理していきます。また、木・葉・果実に太陽の光が充分に届くようにします。その結果、実に回る栄養分が多くなり、果実の収量や品質アップにつながります。
種づる(棚付け)/3~4月
剪定し終えた枝をぶどう棚に固定すること。
新芽の誘引/5~6月
伸びてきた新芽を棚に固定すること。上に伸びようとしている枝を、横に伸びるように方向を変えます。
ジベリン処理/5月中旬~6月
ピンク色の液体に葡萄を付けます。これは種無し葡萄を作るための処理です。
房づくり/5月中旬~6月
房の形を大きくならないように整えます。
袋かけ/6~7月
大切な実を、虫・鳥・農薬の汚れなどから守るために袋をかけます。
摘粒(てきりゅう)/6月中旬~7月
葡萄の粒を取って実を整理する。
収穫(出荷)/7月中旬~10月
大きく実った葡萄を収穫し出荷する。
肥料かけ/11~12月
機械で肥料を蒔いていく。
★写真をクリックすると別ウィンドウが開いて拡大写真を見ることができます。
ジベリン処理
シベリンみの虫
【ジベ処理】ピンクの液にどんどん
葡萄の実を浸していきます。
みの虫さんも作業を見守っていま
すよ。
葡萄
葡萄
【出荷】ずっしり実った葡萄、甘みもたっぷり。

葡萄の工程 桃の工程
  • 桃の花オーナー
  • 春のお花見/桃の花
  • 夏の桃狩り/もも狩り
  • 秋のぶどう狩り/葡萄狩り
  • 今月のフルーツ狩りと観光
  • 新商品

オフシーズンでも桃や葡萄の加工品をはじめ
お土産やお食事をご用意しております

〒405-0064 山梨県笛吹市一宮町塩田大久保1506
甲斐いちのみや 金桜園
フォトギャラリー
観光園までの交通と地図を確認する